カテゴリ:レッスン( 23 )

トルコのお茶時間

月に一度 訪れている お茶とお菓子の小さなアトリエ。
お茶のこと、そのお供となるスイーツを 同時に学ぶことが出来て
そして、ちぃ先生のオシャレな引き出しから
毎回スタイリッシュな設えのtableが 感動をもたらしてくれるのです。

今回のテーマは、トルコのお茶時間。
トルコの地中海に面したリゾート地 アンタルヤ在住の
先生のお姉さんとのコラボレッスンでした。

ウェルカムティーはもちろんチャイグラスで。
a0259398_22570423.jpg


お菓子は、ロクム、なつめやしなど トルコからのもの。
a0259398_22585012.jpg


小さなお皿にとって、
チャイとともにいただきます。
トルコのお菓子って
とっても甘いんですよね。
チャイがすすむこと!。。。おかわりしましたよ。
a0259398_22591189.jpg


本日のメニューは 黒板に書かれているんだけど、
トルコ語だから、読めません・笑
可愛い挿絵でなんとなく。。。
a0259398_22591920.jpg



トルコチャイは チャイダンルック という
2段式のやかんで淹れます。
a0259398_22594213.jpg



上の段で濃い紅茶を作って
下の段のお湯で好みの濃さにして飲むというもの。
a0259398_22595039.jpg




ウェルカムティーをいただいたら、
Let's cook!
Lahmacun(ラフマージュン)というトルコ風ピッツァ。
薄く伸ばした生地に トッピングは
挽肉と玉ねぎなどのお野菜とスパイス。
隠し味は、トルコのお母さんが長時間火にかけて作った
トマトペーストとパプリカペースト。
これらのペーストは濃厚で
赤味噌にも似たようなお味でした。
a0259398_23002629.jpg


Mercimek Koftesi(メルジメッキ キョフテス)
赤レンズ豆とひき割り小麦 ブルグルのおだんご。
おだんごを作るときに 指の模様を付けるのが
オシャレなんだとか♪
a0259398_23003574.jpg



ラフマージュン(ピザ)が焼きあがったら
トルコのお茶時間が始まります。
a0259398_23010204.jpg




ラフマージュン(ピザ)は、お野菜をのせて。
そしてレモン汁はマストだそうです。
a0259398_23010987.jpg



塩入ヨーグルトのアイランも 
トルコのお茶時間には欠かせません。
さっぱりと美味しい!

ざくろを煮出して作られたざくろソース。
ピザにかけたり、サラダにも。
この酸味がとっても美味しくて
かけすぎ注意です。
トルコのお母さんの手作りソースです。
a0259398_23011503.jpg





a0259398_23012352.jpg


食後のティータイムは、salep(サレップ)。
冬に飲む乳白色で甘くてとろみのあるホットドリンク。
野生の蘭科の球根からとった粉末で
有名なドンドルマ(のび~るアイス)と同じ原料なんだとか。
a0259398_23013155.jpg


とろみがあるので 冷めにくく
体が温まります。
シナモンパウダーをかけて。
a0259398_23013926.jpg


お茶時間には、
トルコの文化や人々の生活など
色んなお話も聞くことが出来ました。
a0259398_23030896.jpg

とても魅力的な場所。
いつか旅してみたくなりました。




[PR]
by pine-no-asioto | 2015-11-18 23:38 | レッスン | Comments(2)

初めての酵素作り

常日頃から健康には気をつけているつもり。
だけど、ほぼ毎年のようにインフルエンザにかかってしまうワタシ。
抵抗力が弱いのかな、、、悩みごとのひとつです。

最近では、YOGA を始めたり
パインとのお散歩もできるだけ長く歩くようにしたり
体にいいこと!へのアンテナを張り巡らせています。

そこに届いた嬉しい WS のお知らせ。
ヴィーガンデリ店 niginigi さんの
酵素シロップ作りに参加して来ました。
a0259398_23475827.jpg
酵素は、
身体の細胞形成や免疫力、
自然治癒力などすべての
生命維持活動を行うもの。
年齢を経るごとに、体内で作られる量が
減少してくるとのことで、
食物で補うことが必用なんですよね。


お店いっぱいに漂うハーブの香り。
まずは、香りに癒されながら作り方のレクチャー。

a0259398_23503092.jpg


持参した瓶に、
a0259398_23504985.jpg




季節の野菜、果物を
大きさを揃えて切って詰めていきます。
今回の果物は、国産レモン。
お野菜は、加賀野菜の金時草、空芯菜。
葉や皮の部分に酵素が多いんだって!
a0259398_23510258.jpg



そこへ、お砂糖を投入。
野菜、果物と 1:1になるように。
a0259398_23511795.jpg




それから、お好みのハーブで蓋をするように、
レモンバーベナ、ユーカリ、オレガノ、ローレル、スペアミントの
中から 一つ選んで。
私は、清々しいレモンの香りのレモンバーベナをチョイス。
a0259398_23512378.jpg



びっしり詰まった酵素の素が出来上がりました。
a0259398_23513408.jpg


これを、毎日 素手でかき混ぜて
空気を含ませます。
手の常在菌が発行を進めるんですって。
シュワシュワの日が待ち遠しい。。。。
a0259398_23514246.jpg




瓶の中は、日々変化しています。
酵素を育ててるって感じ。
だから、私の愛しい子なんです。


育てること約2週間。
発行が進んで、随分嵩が少なくなって
混ぜるたびに、シュワシュワの
泡が出てくるようになりました。

もうそろそろ、
飲んでみていいかしら。

うん、いいでしょう!

a0259398_23515746.jpg



炭酸水で割って、
a0259398_23520273.jpg


いただきます。
a0259398_23521258.jpg

ハーブの効いたシャンパンのような、、、
体に良さそうなお味。

あと2~3日育てて、
漉すことにしましょう。

代謝活動の活発な朝に60cc飲むのがオススメだそうです。




[PR]
by pine-no-asioto | 2015-08-24 23:43 | レッスン | Comments(2)

2月のパンレッスン

もっちりとした もち麦入りの
バンズが焼き上がりました!
a0259398_22302510.jpg

今日は、とかち野酵母を使って
栄養価が高く歯ごたえがあって美味しい
雑穀を使ったパンレッスン。


焼きあがったバンズに挟むのは
こちらも もち麦入りのパテ

お肉は使わずお豆腐で作るパテは
お醤油ベースに柚子胡椒をピリッと効かせたタレを絡めて。
a0259398_22312796.jpg
大葉、薄くスライスしたトマト、
そして、白髪ねぎ。
お豆腐に相性抜群の素材たち。

美味しかったです♪


[PR]
by pine-no-asioto | 2015-02-19 23:12 | レッスン | Comments(2)

8月のパンレッスン。

8月のパンレッスンは、
35℃の猛暑日にもかかわらず(笑)、
頑張って3種類のパンを焼きました。

今月も発酵は天然酵母のとかち野酵母を使って。


・・・・・ Lesson ・・・・・



グラニュー糖でカラメルを作ったら、
バナナとからめて、
a0259398_23532657.jpg







ココナッツ、シナモンと一緒に生地に混ぜこんで、
a0259398_22361465.jpg






カップに詰めていきます。
a0259398_22362083.jpg






焼き上がったら、粉糖とココナッツをトッピング。
a0259398_22362739.jpg






カラメルバナナのふわふわマフィンの出来上がり♪
a0259398_22363697.jpg






フランス PANIBOIS(パニボワ)社のパニムール。
天然ポプラ材を使用したナチュラルな木の焼き型を使って、
a0259398_22364848.jpga0259398_22364176.jpg





玉ねぎ、ハム、チーズのフィリングをくるくる巻いて
マヨネーズ、ヨーグルト、チーズのソースをかけて
オーブンで20分。
a0259398_22365691.jpg






オニオンチーズブレッドが焼き上がりました。
a0259398_22371039.jpg






3つ目は、今話題の塩パン!
全粒粉入りの生地をロールパンのように成型して
バターと岩塩をトッピングして焼き上げていきます。
(海塩の場合は、塩が焦げて黒くなるとのこと)
a0259398_22373146.jpga0259398_22371934.jpg






バターの芳ばしい香りが漂う全粒粉の塩パンの完成。
a0259398_22372981.jpg






Today's breakyは、
MAISON IKE さんの金沢産桃のコンフィチュールたっぷりのせヨーグルトと、
a0259398_22385410.jpg





昨日焼いたオニオンブレッドと塩パンをいただきました。
a0259398_22375260.jpg

どれも美味しくて、今日も朝から食べ過ぎ~笑
[PR]
by pine-no-asioto | 2014-08-20 23:36 | レッスン | Comments(4)

7月のパンレッスン。

夏の日の家事仕事の後は、
ニルギリで淹れたアイスティーで break time.
a0259398_20433314.jpg
柑橘系の爽やかな香り、
さっぱりとした飲み口がアイスティーに良くあいます。






・・・・・ Lesson ・・・・・




今日は、とかち野酵母を使って
2種のパンを焼きました。

ひとつは、プルーンとクルミの入ったセミハード系のパン。
とかち野プルーン。
a0259398_20434125.jpg
プルーンとクルミをたっぷり混ぜ込んだ生地を
プレーンな生地を薄く伸ばして包み込んだもの。
「米」印 のクープを入れて焼きました。




プルーンの甘酸っぱさと
空焼きしたクルミの芳ばしさが口いっぱいに広がります。
美味しい~!
a0259398_20434784.jpg




ふたつめは、
とかち野パーカーハウス。

楕円形に伸ばした生地にたっぷりバターを塗って
折り重ねて焼いたサンドイッチ用のパン。
a0259398_20435783.jpg





パックリ割って、
かぼちゃのサラダをたっぷり詰め込んでいただきました。
a0259398_2044253.jpg





翌日の my breakfast は、
カボチャをジャガイモに変えたサラダを作って、
たーーーっぷり詰め込んで♪
a0259398_204499.jpg
マヨネーズ、フレンチマスタード、クリームチーズで 和えただけのシンプルサラダ。
酸味、コクが絶妙な味わいで美味しかったです。
色んな野菜で応用できそうですね。




我が家のもう一人の食いしん坊。

じーーーーッッ!
a0259398_20443378.jpg
早く、、、、
た、、、食べたい。。。




シュナちゃんのオトモダチがいるのに、、
a0259398_2045551.jpg
食べちゃうのね?

舌なめずりで
シュナちゃんを狙う猛獣的パインなのです。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2014-07-14 21:26 | レッスン | Comments(4)

ワニさんの Coffee Lesson.

今日もまた
Photogenic なカレー屋さん
シエスタ へやって来ました。
a0259398_2135157.jpg





この日は、カレーを食べるワケではなく、
珈琲焙煎家 中川ワニさんの珈琲教室に参加するために、です。
a0259398_21352287.jpg
食指が動く珈琲イベントは、色々と参加してるし、
ワニさんの教室は、5年ほど前にも一度参加したことがあります。

毎日、、、 一日 何度も淹れる珈琲だから、
探究心は、永遠に続きます♪





美味しく淹れるコツを
痛快なトークで楽しくレクチャー。
a0259398_21352896.jpg






頭では十分理解できてるつもり。。。
だけど・ ・ ・
a0259398_21353499.jpg






1人4セット。
定員10名。
ワニさんは、全て飲んで(合計40杯)
ビシッと味についてコメントしてくれます。
a0259398_21362380.jpg






そのために、淹れる、、、淹れる、、、
a0259398_21353978.jpga0259398_2136279.jpg






a0259398_21354471.jpg 


・・・・・・・・・そして、また、淹れる。。。





ぷっくり泡を対流させるようにお湯を注いで、
泡と対話するように、、、



美味しくなぁれ!と、
今日も、珈琲時間を楽しんでいます♪
a0259398_21363210.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2014-04-01 22:24 | レッスン | Comments(8)

恋する珈琲ツール。

2年ぶりに
お気に入りのカフェ Fratino さんでの
珈琲ワークショップに参加して来ました。
a0259398_2113446.jpg





テーマは、
”ハンドドリップで愉しむ「美味しい一杯のコーヒー」 & 本物のエスプレッソコーヒーを愉しむ”

豆の粒度からお湯の温度まで、ハンドドリップのコツを教えていただきました。       
a0259398_2113119.jpg





a0259398_21131972.jpg





a0259398_21132411.jpg





今回は、自宅で普段使用している道具を持ち寄って、
様々なドリッパーや珈琲ポットでも淹れてみました。
カリタの三つ穴、、メリタの一つ穴、
ハリオの円錐、フレンチプレスに、
クレバードリッパーなどなど。

その沢山のツールの中に、ひとつ、
私のハートにズキュンと矢を放ったものがありました。

Kalita のウェーブシリーズ。
a0259398_21133092.jpg






透明ガラスに黒のホルダー。
シンプルでスタイリッシュ。
a0259398_21133457.jpg





ペーパーフィルターはウェーブ型。
a0259398_21133767.jpg





カリタなので、ドリッパーの穴は、
やっぱり3つ。
ルックスだけではなくて、
味のブレが少なく
安定した美味しい珈琲が淹れられると
人気急上昇中のドリッパーなんです。
a0259398_21132349.jpg
毎日飲むものだから、
ツールにもこだわって、
楽しく美味しい珈琲時間にしたいですからね。




a0259398_21134231.jpg
ワークショプ最後のお楽しみは、
エスプレッソと美味しいスイーツで♪


恋してしまった珈琲ツール、
早く届かないかな~♪♪
[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-16 23:30 | レッスン | Comments(8)

1月の紅茶レッスン。

あさっては、St. Valentine's day。
先月の seasonal tea lesson は、
それに因んだテーマ  ”チョコと紅茶のマリアージュ”
a0259398_22204767.jpg





ウェルカムティーは、
チョコレートシロップ を使った チョコレートチャイ。
軽く温めた牛乳の泡をふんわりのせて。
a0259398_22205011.jpg





テーブルは、テーマに合わせて、シックなしつらえです。
a0259398_22205332.jpg



a0259398_22205682.jpga0259398_22205874.jpg
スイーツは
ラトビアの有名チョコレートメーカー
Laimaのチョコウエハース。
バルト3国のスイーツ、
とても珍しいものをいただきました。



チャイをいただきながら、
カカオから作られるチョコレートの工程や、
歴史など色々と教えていただきました。

ミントン の アンティークなチョコレートカップ(1873年)は、
チョコレートドリンクが冷めないように背が高く作られていて、
細長いカップをよりスマートに持ち上げられるようにハイハンドルになっているのだとか。
美しいフォルムにうっとりです。
a0259398_22205525.jpg







紅茶とチョコレートを合わせてみましょう!ということで、
カカオ分の違うチョコと紅茶を味わいながら
相性について考えてみました。

チョコレートは、サンニコラさんの タブレットダーク。
カカオ分が80,70,61,41%のものと
a0259398_2221098.jpg





紅茶は、ウバ、アッサム、ダージリン の3種で。
a0259398_2221369.jpg
人それぞれに、
感じるマリアージュ。
なるほど。。。






バレンタインディ当日は、
マイチョコとお気に入りのダージリンで
いただくとしまーす♪
a0259398_2221685.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-12 22:27 | レッスン | Comments(4)

クリスマスリース。

12月。
今年も残すところ、あと1ケ月。
時間は加速度的に過ぎて行きます。
少しずつ、クリスマスやお正月仕度をしなくちゃね。


Christmas wreath.


週末は、cozy flower salonでクリスマスリースのレッスンを受けてきました。
a0259398_21283920.jpg





スミレteaをいただきながら、レクチャーを受けたら、
a0259398_21284401.jpg





アイアンサークルにヒムロ杉で形を作って行きます。
材料はすべて、芦屋アイロニーさんから取り寄せた
本物の針葉樹やユーカリなどを使っています。

a0259398_21284893.jpga0259398_21285301.jpg
a0259398_21285802.jpga0259398_21290320.jpg
飾りは、ユーカリポポラス、リューカデンドロンジュビリークラウン、実つきヒノキ。
仕上げに、エアープランツのチランジアを散らして。

サロンいっぱいに広がる森の香り。
まるで森林浴でもしているかのよう。。。
suuu、、、haaa,、、、
何度も深呼吸しながら、作って行きました。

余ったグリーンで、クリスマススワッグも作りました。
シックなボルドーのリボンで大人のクリスマスの雰囲気に。
a0259398_21291594.jpg





リースが完成したら、
lesson tableから、tea salonに早変わり。
芦屋 petit bisou のカップケーキ、 チョコママさんお手製のパン、
a0259398_21291972.jpg





美しいアイシングが施されたクッキーと、
a0259398_21292657.jpg





Harrods の紅茶で tea time.
a0259398_21293405.jpg

いつもながら、素敵な時間です。






我が家もようやく12月の設えになりました。
a0259398_21294908.jpg






a0259398_21295411.jpg

クリスマスが終われば、 サンキライ、南天などを加えれば、
お正月飾りにも使えそうですね。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-12-03 22:45 | レッスン | Comments(5)

Lesson × Lesson.

10月のSEASONAL TEA LESSONは、
ティータイムのお菓子を焼きましょう~ということで、

Let's Bake!
a0259398_22373171.jpg

イギリスから取り寄せたサンドウィッチ・ティンと呼ばれる
薄くスポンジを焼くための型を使って
イギリスの伝統的なケーキ、
ヴィクトリアン・サンドイッチを焼きました。





スポンジにジャムを挟んだだけのシンプルケーキ。
ジャムは、定番のラズベリー。
a0259398_22373657.jpg






粉糖を振ったら、出来上がり♪
a0259398_22373915.jpg







お好みの量にカットして、
a0259398_22374111.jpg






いただきましょ♪
a0259398_22371666.jpg







a0259398_22374548.jpg







a0259398_22372192.jpga0259398_22375778.jpg

紅茶は、こちらもイギリスからお取り寄せした日本未発売の
エリザベス女王戴冠60周年記念のオフィシャル紅茶と
ロイヤルベビー誕生記念の紅茶。
パッケージには、赤ちゃんのガラガラや
コウノトリ、乳母車などが描かれています。






a0259398_22373220.jpg

ヴィクトリア・サンドイッチ、、、
周りはカリッと芳ばしく、中はしっとりとして美味しかったです。
簡単に作れるので、我が家でも Let's Bake !!





午後からは、Cozy Flower Salonにて
パリスタイルのプリザーブドフラワーアレンジメントのレッスン。

色、形、大きさの違うバラ、アジサイなどを
大量の素材の中からイメージしたものをチョイス。
パリスタイルらしく、風を感じるように
穂状の枝葉ものをあしらってアレンジしました。
a0259398_2238135.jpg

プリザは、生花のような繊細でキレイな風合い・質感を
長い間保つことができるので嬉しいですね♪


シックなプリザのアレンジをリビングに飾って
インテリアを秋らしく。。。

イギリスのお菓子はシンプルだから
家事の合間にサッと焼いて、
秋の夜長に美味しい紅茶と、
ゆっくりとした時間を楽しみたいですね。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-10-23 23:50 | レッスン | Comments(2)

ジャックラッセルテリア・ ・ ・ pine のあしおとが聞こえる日々の暮らしのphoto diary.


by pine-no-asioto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31