<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月の紅茶レッスン。

ここ数日、風は冷たくて、まだまだ肌寒い日が続いております。
それでも、桜の枝は、ぷっくりとした蕾をつけ始め、
木々はほんのりピンク色になってきました。

3月の SEASONAL TEA LESSON は、
「春のティータイムを楽しみながら」がテーマ。
a0259398_11716.jpg




教室は桜色に染まり、
テーブルの上は、桜がいっぱい。
ドイツ製の桜模様のナプキン。
a0259398_11765.jpg






Eri先生お手製のテーブルマットには、
桜の花びらが舞い散っておりました。
a0259398_117962.jpg





ウェルカムドリンクは、”いちごのティースカッシュー”
a0259398_1171323.jpg
ヨーグルトなどにかけるイチゴソースにアイスティーを注いで、
炭酸水を加えていちごとミントを飾ったら出来上がり。
忙しいパーティなどでもすぐに用意できる簡単レシピです。




日本では、もうそろそろ露地物のいちごが出回る頃。
甘味が強い旬のいちご、美味しいですね!

紅茶の国、イギリスでは6~7月が旬。
イギリスでいちごと言えば、ウィンブルドンのテニス大会。
シャンパンとイチゴを味わいながら観戦したことに由来するとか。。。
今でも、会場では、いちごに生クリームをたっぷりかけた
”ストロベリークリーム”が定番です。
a0259398_1171614.jpg





教室では、このように紅茶やイギリスに関する本を
持ってきて紹介してくださいます。
a0259398_1172296.jpg





a0259398_1172484.jpg

美しい街並み、緑溢れるガーデン。
いつかここで、紅茶を味わってみたい、、、なんて
想いを巡らせてみたり。。。




2杯目のレッスンは、
お菓子と紅茶の食べ合わせについて。
洋菓子、和菓子、それぞれに合う紅茶を学んで、
実際に、和菓子と紅茶をいただいてみました。
a0259398_1172726.jpg
羊羹を切ると、中からさくらが現れる「春響」を、、、




ウバを薄めに淹れたさくらの紅茶とともに。。。
a0259398_1172997.jpg


桜づくしのティータイム。
桜の花を愛でながら、いただきたいですね♪
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-30 23:50 | レッスン | Comments(8)

Graduazione @ TRATTORIA TAMAYA

日曜の午前11時。

イタリア料理レッスンにやって来ました。
a0259398_213404.jpg





3月のメニューは、お野菜たっぷりのANTIPASTOから。
芽キャベツ、カブ、ブロッコリーや、
春のお野菜、菜花やオニオンブランシェを茹でておきます。
オニオンブランシェは小さな葉付玉ねぎのこと。
スプリングオニオンとも呼ばれているんですよ。
a0259398_2134423.jpg





PASTAは、香草を打ち込んだフェットチーネの手打ち麺を作ります。
ディル、セイジ、あさつきを、帯状に伸ばした2枚の生地の間に散りばめて、
再びパスタマシンにかけたら、フェットチーネの出来上がり♪
a0259398_21342470.jpg





「先生~!ここはどうするんだっけ?」
「先生~!助けて~!」と、先生を連呼しながら、
お魚をさばいたり、お肉を焼いたり、、、賑やかな厨房です。
a0259398_21351432.jpg
そうこうしながらも、みんなで作れば、あっという間に出来上がり。





ワインを開けて、
a0259398_21344151.jpg





お料理を並べたら、
a0259398_21344549.jpg





ワインを注いで、、、 
a0259398_21344857.jpg



” Buon appetite! ”



ANTIPASTOは、茹で野菜のサラダ。
たっぷりのお野菜は、
生ハムとトッピングのパルミジャーノの塩味でいただきます。
a0259398_21345160.jpg




ブラックペッパーとローズマリーを練りこんだ
フォカッチャも焼きあがりました。
a0259398_21345674.jpg





PASTAは、香草を打ちこんだフェットチーネ 魚のラグーソース。
近江町市場で仕入れた新鮮なお魚・ほうぼうを芳ばしく焼いて、煮こんで
身をほぐして、ソースと合えたら出来上がり。
a0259398_2135126.jpg
とても手の込んだお料理なので、
一人で作れるのかしら。。。と考えながらも、
ハーブがふわっと香る手打ち麺と
お魚の美味しいダシの効いたソースが絡んでとても美味しくて、、
よしっ!レッツ チャレンジ!と決めた私です。。。
もし、気持ちが萎えたら、ここに来れば食べられますけどね。。。笑



CARNEは、クリームソースでいただくフィレ肉の野菜包み焼き。
a0259398_2135517.jpg





DOLCEは、イチゴのミルクレープ。
もっちりのクレープが美味しいの。
クレープ生地に焦がしバターをちょっぴりが隠し味。
a0259398_2135918.jpg


"Era tutto buono."

この言葉は、教室での最後の”ごちそうさま”
とうとう6年間通った教室を卒業する日がやって来ました。


ここで出会った仲間たち。
いつもジョークを飛ばして笑顔を誘うシェフ先生。
沢山の美味しいお料理を綴ったレシピ帳。
思い出の詰まった無数のPHOTO.

どれも大切な宝物。
a0259398_21351890.jpg


今度からは、お客様として、この笑顔を見に来ます。
長い間、素敵なレッスンをありがとうございました!

本音は、、、留年したかったんだけどね。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-26 23:32 | レッスン | Comments(4)

輪島のイタリア料理店。

先日、友人から突然の素敵なお誘いをいただいて、
能登半島の輪島まで行ってきました。

金沢→輪島、片道1時間半。
せっかく能登まで行くのだから、
カメラを持ってアチコチ巡りたいと思っていたところ、
生憎の雨。。。

屋内で楽しめるところ、、、そうだ!
のとじま水族館へGO.
a0259398_23394514.jpg

10年ぶりくらいかな。。。 久しぶりに訪れる水族館。
目に映る青の世界。 群れをなす無数の魚たち。
水の中を縦横無尽に泳ぐ魚たちにすっかり目を奪われて、
時間も忘れて眺めておりました。





a0259398_23395345.jpg

それだから、いつの間にか、蛍の光♪が流れ始めて、
あっという間に、閉館・笑



水族館を出て、目的地の輪島へ。
人気のイタリアンレストラン、AIUTO!
a0259398_2340061.jpg

AIUTO!さんは、広島から輪島へ三か月前に
移転オープンしたばかりのイタリンアンレストラン。
広島では予約のとれない人気のお店で
シェフが奥様の郷里である能登の食材に惚れ込んで
輪島に引っ越されたのだとか。。。




外観は輪島の古い街並みにしっくりと溶け込む佇まい。
a0259398_234064.jpg





格子越しに店内を覗いてみると、赤と白を基調にしたイタリアンカラーです。
a0259398_23402196.jpg






ホウレンソウのパンナコッタを中心に
生ハムと色とりどりのお野菜をあしらった前菜。
a0259398_23402540.jpg





自家製パンは、全粒粉のフォカッチャとローズマリーパン。
a0259398_23403127.jpg





ホワイトアスパラとカニの前菜は、
ボッタルガとお抹茶がアクセント。
a0259398_23405712.jpg




パスタは、ボッタルガとイカのオイルソース。
a0259398_2341420.jpg





もう一皿のパスタは、イカスミを練りこんだショートパスタのクリームソース。
a0259398_2341734.jpg





聞きなれない名前のショートパスタなので、名前を覚えられなくて
もう一度、お聞きすると、、、
a0259398_23411247.jpg

「スパッツェレ」と書いてくれました。



何時ころかな。。
、、と、壁の時計はカトラリー。
ふふ、素敵な遊び心♪
a0259398_2341037.jpg





メインは、イベリコ豚と安納芋のソテー。
a0259398_23411658.jpg






どのお料理も本当に美味しくて、大満足!
a0259398_2342874.jpg

そして、笑顔を絶やさないシェフと奥様もとても魅力的で、
お料理と人柄、、、予約のとれないレストランが頷けるお店でした。

ちょっと、、、いえ、だいぶ遠いのですが、
また、訪れたいお店です♪
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-23 23:57 | おいしいもの | Comments(6)

3月の誕生会。

淡紅色の枝垂梅が咲き始める頃、
a0259398_22513429.jpg







恒例の仲良し6人組の3月の誕生会。
a0259398_22514092.jpg
主役が訪れる前に、レストランにてセッティング。







キュートなラッピングの花束も用意して、
テーブルの上には、「おめでとう」の気持ちをたっぷり乗せて。
a0259398_22514675.jpg







ロングブレスダイエットで鍛えた肺活量をフルに活かして
バルーンも膨らませました!笑
a0259398_22515494.jpg





ワー!キャー!燥ぐ彼女達の姿を想い浮かべながら、楽しくセッティング♪
キュートなラッピングの花束の正体は、、、
chupa chupsのブーケなの。
a0259398_22515067.jpg







Bar MARTINI さんは、バーでありながら
本格的フレンチを供してくれるお店。
a0259398_22521365.jpg
シャンパンで乾杯。
春の食材を味わいながら、
いっぱいお喋りして、笑って。。。





そして、たくさんのHappy Birthday~~。
a0259398_22515888.jpg

これからもずっと一緒に
素敵に歳を重ねていきましょうね。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-21 00:05 | Comments(4)

まったり のち Osampo.

よく晴れた日曜の朝。

家事を一通り済ませたら、
お気に入りの珈琲とパウンドケーキでcoffee break.
友人お手製のケーキは、生地はずっしり、
大好きなドライフルーツが惜しみなく入ってベリウマなの♪
a0259398_2195537.jpg

まったりと過ごす傍らで、
ぽかぽか陽気にソワソワの子がひとり。






お昼頃、お気に入りのパン屋さんで
サンドイッチとカフェオレを買って、
パインと金沢の街を一望できる丘陵公園へやって来ました。
a0259398_2110558.jpg








ふふ、パインの嬉しそうな顔!
a0259398_21101380.jpg








広い空。雲一つない青空。
眼下に広がる金沢の街。
そんな景色にすっかり目を奪われて歩いていると、
ほんのりピンク色に染まった一本の木が。。
桜の花、見っけ!
a0259398_2110998.jpg







優しい風に揺らぐ木々、
春の柔らかな陽射しの中をパインとOsampo.
a0259398_21101855.jpg







長い遊歩道をずっと早足で歩くはしゃぎ過ぎのパインは、
木漏れ陽の中で、ちょっと一息。
a0259398_21102288.jpg






a0259398_21102740.jpg






色とりどりの花が咲く頃、
またOsampoに来ようね。。。
a0259398_21103031.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-18 21:14 | osampo | Comments(2)

Singapore Trip @ epilogue

Singapore Trip の二日目は、
カトン、インド、アラブエリアを巡って、
次に目指すのは、今最も人気のエリア・マリーナベイ。
a0259398_20525643.jpg
先ずは、世界最大級の観覧車に乗って、空中散歩を楽しみます。





手荷物検査を澄ませたら、
a0259398_20515393.jpg







近未来的なゾーンを抜けて、
a0259398_20515867.jpg





Ride on!
a0259398_20525933.jpg







30分間の空中散歩は、次第に辺りは暮れて、
マリーナベイサンズや高層ビルのイルミネーションが際立ち始め、
煌めく光のページェント。
(カメラの露出上げ過ぎて明るすぎますけど。。。汗)
a0259398_205333.jpg






空中散歩の後は、空中航海。
そびえ立つ3本のビルの上に横たわる船に乗込みます・笑
a0259398_20521231.jpg







シンガポール最後の夜は、在住の友人セレクトの
Imperial Treasure Fine Chinese Cuisine Marina Bay Sansで
ディナータイム。
a0259398_2052208.jpg







私たちが訪れたのは、ちょうど旧正月。
そこで、春節のお料理「魚生」(ユーシェン)をいただきました。
生魚、ニンジン、大根、レタスなどの野菜にソースを混ぜる海戦サラダ。
混ぜた野菜を高くあげて、「○△×・・・」と呪文を唱えながらいただきます。
(縁起の良い言葉や、願い事を唱えながら。。。)
a0259398_20522712.jpga0259398_20523276.jpg

a0259398_21252862.jpga0259398_2053824.jpg
シンガポール名物、チリクラブも外せません。





そして、人生初のカジノへも!
映画の世界にいるようで、臆病者の私は、ちょっと気後れ。
スロットマシンやルーレットなど、
可愛く遊んで、それで大満足。
a0259398_20531410.jpg






最後の夜だから。。。
時の立つのも忘れて、、、シンガポールスリングを片手に、美しすぎる夜景を堪能。
すっかり日付が変わっておりました。。。
a0259398_20531053.jpg



翌朝、フライトまでのわずかな時間に
シンガポールのシンボル・マーライオンと記念撮影を済ませて、
私たちのSingapore tripは、The End...


都会的でありながら緑溢れるシンガポール。
アジアであって、ヨーロッパなどの文化が融合する刺激的な国。
本当に楽しくてあっという間に過ぎて行った時間。。。

滞在時間が50時間ほどの短い旅の中に、
ぎっしりと行き先を詰め込んで
行きつけなかった場所もいくつかあってとても心残り。

それは、また次の旅のお楽しみにとっておくことにします。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-14 23:50 | ことりっぷ | Comments(0)

Singapore Trip @ ARAB STREET

照りつける太陽。
Singaporeの午後は強烈な陽射しが降り注いでおりました。
a0259398_23395656.jpg






その陽射しが反射して眩しいほどの金のドーム。
それを取り囲む4本のミナレット。
アラブストリートのシンボル、Sultan Mosqueへやって来ました。
a0259398_23403425.jpg






礼拝に向かう回教徒の女性たちは
ヒジャブで身を包んで。
a0259398_23404096.jpg
ノースリーブのワンピを着ていた私も
持参のカーディガンを羽織りました。




そして、モスクの中へ。
a0259398_2341253.jpg










タイルが敷き詰められた回廊。
a0259398_23404434.jpg






陽射しが入り込んでいても、ひんやりとして
外の暑さを忘れてしまいます。
a0259398_23404866.jpg






静寂の礼拝堂には、祈りを捧げる人々。
a0259398_23405360.jpg





ピンと張りつめた空気の中、
ひんやりタイルを踏みしめながら回廊を歩く。。。
ふと、窓の外に視線を移すと、
赤道直下のプラチナ色の光が広がっておりました。
a0259398_23405776.jpg





礼拝が始まるとのことで、モスクを出て
モスク前のブッソーラストリートへ。
出てすぐのカフェで、炎天下の喉の渇きを潤します。
ミントが惜しみなく入ったジュースをいただいて、
すっきり爽やか。
a0259398_2341694.jpg







一息ついたころ、モスクからはコーランが聞こえ始め、
辺りは厳粛な空気に包まれます。
a0259398_23411252.jpg






そこからアラブストリートへ移動して、
ペルシャ絨毯やキリムを扱うカーペット店、トルコ雑貨屋さんへ。
a0259398_2194416.jpg






お店の床に施されていた草花をモチーフにしたタイル。
奇妙な青い目玉は、ナザールボンジュウというトルコのお守りなのだとか。。
a0259398_23412429.jpg







色鮮やかなベリーダンスの
コスチュームショップもありました。
a0259398_23412719.jpg







TAXIを拾うために、
裏アラブのハジレーンへ。
a0259398_23413110.jpg
カラフルなグラフティのショップハウスは、
カフェバー、古着、オシャレなセレクトショップが立ち並ぶ場所。





a0259398_23413734.jpg






このストリートでは、水タバコを嗜みカフェで楽しげに過ごす人々。。
モスクエリアとはまた違った表情を見せる街並みを見ながら次の目的地へと向かったのです。。。
a0259398_2343432.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-11 22:04 | ことりっぷ | Comments(0)

Singapore Trip @ LITTLE INDIA

またまたカラフルな街へとやってきました。
a0259398_22431510.jpg
19世紀前半、イギリス政府により本国から連れてこられた
インド人たちが住んだのがはじまりの小さな街。
リトルインディア。





taxiを降りると、
そこにはスパイスの香りが立ちこめ、
窓や壁がカラフルに塗られた家々が並んでおりました。
a0259398_23561971.jpg






a0259398_22462841.jpg







a0259398_22434542.jpg






ここでは、この旅、初めてのアクシデントがあり、
寺院を見たり、ゆっくりと買い物を楽しんだり、、、がありません。。。
でも、インド料理はしっかりいただきましたけどね!
a0259398_22463975.jpg







「BANANA LEAF APOLO」
a0259398_22464439.jpg







魚の頭が入ったカレー、フィッシュヘッドカレーが名物の人気の南インド料理店。
a0259398_22465022.jpg






バナナの葉がお皿。
a0259398_2246571.jpg





ナンとサフランライス、
2種のカレーをシェアしていただきました。
a0259398_2247533.jpg






タンドリーチキン、フィッシュテッカも
香ばしく焼きあがって美味しい!
a0259398_22471136.jpg







a0259398_2247171.jpg






ドリンクは、TIGER BEER、ラッシー、
そして、ココナッツジュースで決まり♪
a0259398_22472271.jpg


お腹を満たしたら、
リトルインディアアーケードでシルクやインド綿を使った小物や洋服などを
ササッと選んで、次の目的へとTAXIに乗り込んだのです。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-06 23:38 | ことりっぷ | Comments(2)

Singapore Trip @ Katong.

二日目。

カラフルなショップハウスが立ち並ぶ
シンガポールの南東部・カトンにやって来ました。
a0259398_20203989.jpg






中国とマレーシア、さらに貿易によりもたらされた
西洋文化が折衷したプラナカン文化。
パステルカラーのプラナカン建築もその一つです。
a0259398_2021033.jpg







お花をモチーフにしたタイル、
a0259398_20234724.jpg







a0259398_20295015.jpg







細部のデティールにこだわった建築物。
a0259398_20212183.jpg








a0259398_2021554.jpg








エレガントだけど、どこかエキゾチック。
a0259398_20224310.jpg








とても静かな住宅街です。
シンガポールに来て初めて
wankoのお散歩に出会った場所です。
a0259398_2023694.jpg








a0259398_20232024.jpg








プラナカングッズのお店 Rumah Kim Choo(ルマキムチュー)で
ニョニャ(プラナカンの女性のこと)の手仕事、
サンダルなどのビーズ刺繍や、
美しい刺繍が施された伝統衣装のクバヤを見て。
a0259398_20241024.jpg









ニュニャウェアの色づかいの綺麗な
ティースプーンを数本買いました。
a0259398_20243088.jpg








Katong Antique House。
プラナカン文化の歴史を見せていただきました。
a0259398_20252453.jpg








ここは、ギャラリー兼ショップ、、、
兼住宅でもあるんです。
a0259398_20254655.jpg








店頭にドーンと置かれたスターフルーツ。
一つ手に取って齧ってみると、
耳の下が痛くなるくらいに酸っぱいの。
酸味用としてお料理に使われているのだとか。。。
a0259398_20244971.jpg








プラナカンの優美な街並みを堪能して、
次のエリアへと向かいました。。。
a0259398_20222499.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-03 22:03 | ことりっぷ | Comments(4)

ジャックラッセルテリア・ ・ ・ pine のあしおとが聞こえる日々の暮らしのphoto diary.


by pine-no-asioto
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30