<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

笑顔の素!

今日は、紅茶好きの友人と
ゆっくり tea time.

お店、どこにする? 
お互いの気になるお店が同じでした。
a0259398_21561971.jpg







先月 OPEN したばかりの
Salon de Sucre さん。
白を基調に、テーマカラーのグリーンが
パキッと映えて、素敵な空間。
a0259398_21562224.jpg






お菓子の魔法を感じてほしいから。

、、、と、、、

タルトを中心に
こだわりのスイーツが豊富に並ぶ洋菓子店。
a0259398_21562644.jpg







a0259398_22243443.jpg
a0259398_21565212.jpg
a0259398_21563121.jpg






ここでは、たぶん、、、金沢では初めての
New york発! HARNEY & SONS の
紅茶をいただくことができます。
a0259398_21565953.jpg






好きなCUPを選べるのもうれしい♪
a0259398_21563669.jpg






a0259398_21564211.jpga0259398_2221734.jpgダージリンと、
旬真っ盛りの
あまおう たっぷりのせタルト。







大好きな紅茶と
美味しいスイーツをいただくと、、、

私もすっかりお菓子の魔法にかかってしまったようで、
最近の気がかりな,,,心のもやもやも次第に薄れて
自然に笑顔になっていく自分を感じているのでした。
a0259398_2157237.jpg

魔法がとけたら
また、訪れましょ♪
[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-28 23:55 | おいしいもの | Comments(6)

恋する珈琲ツール。

2年ぶりに
お気に入りのカフェ Fratino さんでの
珈琲ワークショップに参加して来ました。
a0259398_2113446.jpg





テーマは、
”ハンドドリップで愉しむ「美味しい一杯のコーヒー」 & 本物のエスプレッソコーヒーを愉しむ”

豆の粒度からお湯の温度まで、ハンドドリップのコツを教えていただきました。       
a0259398_2113119.jpg





a0259398_21131972.jpg





a0259398_21132411.jpg





今回は、自宅で普段使用している道具を持ち寄って、
様々なドリッパーや珈琲ポットでも淹れてみました。
カリタの三つ穴、、メリタの一つ穴、
ハリオの円錐、フレンチプレスに、
クレバードリッパーなどなど。

その沢山のツールの中に、ひとつ、
私のハートにズキュンと矢を放ったものがありました。

Kalita のウェーブシリーズ。
a0259398_21133092.jpg






透明ガラスに黒のホルダー。
シンプルでスタイリッシュ。
a0259398_21133457.jpg





ペーパーフィルターはウェーブ型。
a0259398_21133767.jpg





カリタなので、ドリッパーの穴は、
やっぱり3つ。
ルックスだけではなくて、
味のブレが少なく
安定した美味しい珈琲が淹れられると
人気急上昇中のドリッパーなんです。
a0259398_21132349.jpg
毎日飲むものだから、
ツールにもこだわって、
楽しく美味しい珈琲時間にしたいですからね。




a0259398_21134231.jpg
ワークショプ最後のお楽しみは、
エスプレッソと美味しいスイーツで♪


恋してしまった珈琲ツール、
早く届かないかな~♪♪
[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-16 23:30 | レッスン | Comments(8)

1月の紅茶レッスン。

あさっては、St. Valentine's day。
先月の seasonal tea lesson は、
それに因んだテーマ  ”チョコと紅茶のマリアージュ”
a0259398_22204767.jpg





ウェルカムティーは、
チョコレートシロップ を使った チョコレートチャイ。
軽く温めた牛乳の泡をふんわりのせて。
a0259398_22205011.jpg





テーブルは、テーマに合わせて、シックなしつらえです。
a0259398_22205332.jpg



a0259398_22205682.jpga0259398_22205874.jpg
スイーツは
ラトビアの有名チョコレートメーカー
Laimaのチョコウエハース。
バルト3国のスイーツ、
とても珍しいものをいただきました。



チャイをいただきながら、
カカオから作られるチョコレートの工程や、
歴史など色々と教えていただきました。

ミントン の アンティークなチョコレートカップ(1873年)は、
チョコレートドリンクが冷めないように背が高く作られていて、
細長いカップをよりスマートに持ち上げられるようにハイハンドルになっているのだとか。
美しいフォルムにうっとりです。
a0259398_22205525.jpg







紅茶とチョコレートを合わせてみましょう!ということで、
カカオ分の違うチョコと紅茶を味わいながら
相性について考えてみました。

チョコレートは、サンニコラさんの タブレットダーク。
カカオ分が80,70,61,41%のものと
a0259398_2221098.jpg





紅茶は、ウバ、アッサム、ダージリン の3種で。
a0259398_2221369.jpg
人それぞれに、
感じるマリアージュ。
なるほど。。。






バレンタインディ当日は、
マイチョコとお気に入りのダージリンで
いただくとしまーす♪
a0259398_2221685.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-12 22:27 | レッスン | Comments(4)

雪だるま祭り。

週末は、白山麓、白峰へ。
辺りは、モノクロームの世界。
a0259398_081624.jpg





雪が舞い散る中、カメラを持って、そぞろ歩き。
a0259398_08226.jpg
降りやまぬ雪に雪だるまも綿帽子をかぶっていました。




住民ひとりひとりがひとつ以上作るとのことで、
町中のいたるところにsnowmanがいるのです。
a0259398_22564246.jpg






軒先に飾られたものは、ちゃんと原型をとどめていて、
葉牡丹やユーカリのアクセサリーを身にまとったオシャレさんも♪
a0259398_082562.jpg






かまくらの中は、温かそう。
a0259398_082914.jpg






沢山の雪だるまに見守られて、
町の子供たちはソリ遊び。
静かな白峰の町は、
この日ばかりはとても賑やかなのでしょう。
a0259398_083489.jpg





あ! こんなところにも。。雪だるま、発見!!
(意外な場所に居たりします。。。)
a0259398_083971.jpg






冷えてきたので、温泉に入って帰りましょ。
見上げる梢の空は、モノクロームのまま。
(青空が恋しいけど、融けちゃうから、暫くこのままで。。。)
a0259398_084554.jpg




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




雪だるま祭りに向かう途中、
美味しいお蕎麦を食べに♪

そば処花川。
a0259398_084822.jpg





お蕎麦をいただく前に
地元商店のお揚げやお豆腐、旬のものが小皿で
女将さんの手作りのお通しが供されます。
どこか懐かしくて、美味しい。
a0259398_085263.jpg





お蕎麦は、雪のように白く。
そばの実の芯だけから挽いたそば粉で打った御前蕎麦。
a0259398_085662.jpg

お蕎麦の後には、蕎麦粥と蕎麦湯で
心も体もぽかぽかになりました。
[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-12 00:19 | camera | Comments(6)

初めての味噌作り。

先週は、暖かい日が続いて、このまま春になってくれればと
ちょっぴり期待してウキウキしていたのですが、
そんなワケないですよね。

今週は、寒波の襲来で、
零下の日が続いております。
路面がスケートリンクのように ツルツル。
転ばないように気を付けないと。。。

こんな寒い日は、温かいお味噌汁が美味しいですよね。
私は、汁物が大好きなので、季節を問わず、
夏場でも毎日お味噌汁をいただきます。

毎日のお味噌だから、
美味しいものをいただきたい。。。

先日、友人に誘っていただいて、
味噌作りにチャレンジして来ました。
a0259398_22542787.jpg
下準備として、乾燥大豆をひたひたの水に浸けて
一晩おきました。

二日目、それを鍋に移し、手で摘まんで
つぶれるくらいまで柔らかく煮ておきます。




煮た豆と、麹、天然塩を持って、
a0259398_22543071.jpg
いつも料理部でお世話になっている cafe MOJOさんへ。






MOJOのオーナー、Hisakoちゃんに教えていただきました。
麹の塊をつぶしながら、天然塩とよーく混ぜます。
a0259398_22543670.jpg





煮豆をミンチ状にして、
a0259398_22543832.jpg






先に混ぜておいた麹と塩の中に入れて
更に、混ぜていきます。
a0259398_2254425.jpg






a0259398_22531916.jpg






十分に混ざったら、
ハンバーグを成型するように
空気をしっかりと抜いて
玉状にして容器に詰めていきます。
(玉を容器に投げ入れる勢いで!笑)
a0259398_22544789.jpg






ギュギュッと空気を抜きながら
押しながら詰めて、塩を振ったら完成♪
a0259398_22545077.jpg

美味しくなーれと、 仕込む楽しみ。
熟成までワクワクしながら待つ時間。
お味噌汁を食べる楽しみ。

お味噌作りは楽しいことがいっぱい。
梅雨明け頃にようやくいただくことができるのです。

この手で仕込んで作ったお味噌。
そのお味噌でいただくお味噌汁は、格別のお味なのでしょう。
待ち遠しいなぁ~♪♪
[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-06 23:38 | おいしいもの | Comments(2)
先日、とあるストリートで見つけたとあるカフェ。
金曜の夜は、そこでJAZZを聴いてきました。
a0259398_23434627.jpg





カフェは、僅かな照明と、
a0259398_23435255.jpg








店内に配された無数のキャンドルの灯りに包まれて
とてもほっこりとする空間。
a0259398_23441575.jpg






オーナーお手製の美味しいプレートをいただいたら、
a0259398_23441960.jpg





夜音会の始まりです♪
a0259398_23441286.jpg





自身のビッグバンドを持つトロンボーンプレーヤーの五十嵐誠さんと
ミスチルやRIP SLYMEなどのサポートメンバーであるベースとピアノのトリオ。
いつもは大きなホールで演奏してる彼らが
地元(五十嵐さんの出身地)のカフェで演奏してくれるのだから、
なんて贅沢なことなのでしょう!
a0259398_0161397.jpg
スライド管で音程をコントロールするトロンボーンの柔らかく優しい音色が
とても心地よくて、ゆったりと体でリズムを刻んで、
次第に惹きこまれていきました。。。





キャンドルの炎も一緒に優しく揺れて♪
a0259398_23442743.jpg







とあるかふぇのとある夜音会。
a0259398_23443188.jpg







とても素敵な時間でした。
a0259398_23443455.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2014-02-01 23:59 | Comments(4)

ジャックラッセルテリア・ ・ ・ pine のあしおとが聞こえる日々の暮らしのphoto diary.


by pine-no-asioto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31