<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Kamakura trip.

10月のこと。
新幹線でビューン、鎌倉へ。

小町通りの人混みの中、向かったのは、、、
この階段を上った先にあるカリー屋さん。
a0259398_21055501.jpg







a0259398_21075745.jpg





OXYMORON.

11時ちょうどなら予約可能なんだけど、
どう計算しても 11時には間に合いそうにない。。。
ということで、行列覚悟で行ってみました。
a0259398_21080791.jpg


OXYMORONを知ったのは、イイホシユミコさんファンだったから。
順序が逆なんだけど、イイホシさん→OXYMORONの順なのです。
だから、カリーはもちろんのこと、食器棚もとても楽しみにしていました。
a0259398_21082549.jpg
a0259398_21083924.jpg





a0259398_21090202.jpg



えっと、、、1時間ほどで 入店出来ました^^;
a0259398_21105111.jpg




イイホシさんの器で供されるカリーと
a0259398_21090975.jpg




、、、スイーツ。
オーダーしたのは、レモンケーキ。

a0259398_21091507.jpg



大好きな作家さんの器でいただく美味しいカレーとスイーツ。
少し、お買い物もして、大満足の鎌倉ランチでした。

a0259398_21093343.jpg


[PR]
by pine-no-asioto | 2015-11-23 22:25 | ことりっぷ | Comments(1)

トルコのお茶時間

月に一度 訪れている お茶とお菓子の小さなアトリエ。
お茶のこと、そのお供となるスイーツを 同時に学ぶことが出来て
そして、ちぃ先生のオシャレな引き出しから
毎回スタイリッシュな設えのtableが 感動をもたらしてくれるのです。

今回のテーマは、トルコのお茶時間。
トルコの地中海に面したリゾート地 アンタルヤ在住の
先生のお姉さんとのコラボレッスンでした。

ウェルカムティーはもちろんチャイグラスで。
a0259398_22570423.jpg


お菓子は、ロクム、なつめやしなど トルコからのもの。
a0259398_22585012.jpg


小さなお皿にとって、
チャイとともにいただきます。
トルコのお菓子って
とっても甘いんですよね。
チャイがすすむこと!。。。おかわりしましたよ。
a0259398_22591189.jpg


本日のメニューは 黒板に書かれているんだけど、
トルコ語だから、読めません・笑
可愛い挿絵でなんとなく。。。
a0259398_22591920.jpg



トルコチャイは チャイダンルック という
2段式のやかんで淹れます。
a0259398_22594213.jpg



上の段で濃い紅茶を作って
下の段のお湯で好みの濃さにして飲むというもの。
a0259398_22595039.jpg




ウェルカムティーをいただいたら、
Let's cook!
Lahmacun(ラフマージュン)というトルコ風ピッツァ。
薄く伸ばした生地に トッピングは
挽肉と玉ねぎなどのお野菜とスパイス。
隠し味は、トルコのお母さんが長時間火にかけて作った
トマトペーストとパプリカペースト。
これらのペーストは濃厚で
赤味噌にも似たようなお味でした。
a0259398_23002629.jpg


Mercimek Koftesi(メルジメッキ キョフテス)
赤レンズ豆とひき割り小麦 ブルグルのおだんご。
おだんごを作るときに 指の模様を付けるのが
オシャレなんだとか♪
a0259398_23003574.jpg



ラフマージュン(ピザ)が焼きあがったら
トルコのお茶時間が始まります。
a0259398_23010204.jpg




ラフマージュン(ピザ)は、お野菜をのせて。
そしてレモン汁はマストだそうです。
a0259398_23010987.jpg



塩入ヨーグルトのアイランも 
トルコのお茶時間には欠かせません。
さっぱりと美味しい!

ざくろを煮出して作られたざくろソース。
ピザにかけたり、サラダにも。
この酸味がとっても美味しくて
かけすぎ注意です。
トルコのお母さんの手作りソースです。
a0259398_23011503.jpg





a0259398_23012352.jpg


食後のティータイムは、salep(サレップ)。
冬に飲む乳白色で甘くてとろみのあるホットドリンク。
野生の蘭科の球根からとった粉末で
有名なドンドルマ(のび~るアイス)と同じ原料なんだとか。
a0259398_23013155.jpg


とろみがあるので 冷めにくく
体が温まります。
シナモンパウダーをかけて。
a0259398_23013926.jpg


お茶時間には、
トルコの文化や人々の生活など
色んなお話も聞くことが出来ました。
a0259398_23030896.jpg

とても魅力的な場所。
いつか旅してみたくなりました。




[PR]
by pine-no-asioto | 2015-11-18 23:38 | レッスン | Comments(2)

奇跡は起こるもの。

ずっと、ずっと、、、この日が来るのを待っていました。
願うこと、9年。

すっかり秋景色の木場潟へ。

a0259398_22340449.jpg






pineも ワクワク 
目的地へ向かいます。
a0259398_22351492.jpg



ハジメマシテ 心君!
パインの実の(同胎の)お兄さんなんです。
a0259398_22352116.jpg



今年のパインの誕生日に
FBで偶然 判明したのです。
あれから数ヶ月経って
ようやくお互いの予定があって
会うことができました。

ほら! そっくりでしょ!
a0259398_22353016.jpg


右の横顔も、、、
a0259398_22353547.jpg


左も、、、
a0259398_22354123.jpg


本当に、そっくり。
飼い主がしっかりつかまえていないと
写真が撮れない落ち着きのなさも 同じです・笑

地元のブリーダーさんなので
パインの兄弟は 近くで暮らしているんだろうと、
いつか会えたらいいな!とずっと心の中で願っていました。

その夢が叶うなんて、、、
奇跡って起こるものなんですね!



この日は、長野から
お友達も遊びに来てくれていて、
バディちゃん。
a0259398_22361277.jpg





ハル君。
a0259398_22361866.jpg



そして、ドッグランには
沢山のお友達が集まってくれました。
a0259398_22355246.jpg

生まれて我が家にやって来るまでの間
一緒に暮らしていた兄弟と
9年越しのご対面。
そして、IGで繋がったお友達も
遠路はるばる遊びに来てくれるなんて、、、
なんて嬉しいことなの!

この日のことは、、生涯忘れることのできない
素敵な想い出となることでしょう。







[PR]
by pine-no-asioto | 2015-11-12 23:34 | pine | Comments(4)

ウラニワのカフェ

Last sunday.
Sunny day.
a0259398_22293629.jpg
雨の降らない日曜日に
ご自宅のウラニワでOPENのカフェ コカチさんへ。

表側にに車を止めて
裏庭へと歩を進めると
そこには 素晴らしい景色が広がっていました。
a0259398_22313572.jpg



ウラニワに ほど良い距離感で配されたテーブルとイス。
a0259398_22315161.jpg



そこに腰かけて 景色を楽しんだり、、、
(この日はカヌーが通り過ぎて行きました)
a0259398_22321182.jpg




暮らし、旅、カメラなど、
オーナーのライフスタイルが垣間見える本棚から
本を選んだり、、、
a0259398_22322049.jpg


思い思いに過ごすゆっくりとした時間。
a0259398_22325391.jpg




そこは、音のない世界。
聴こえるのは、、、
シューッと七輪上のやかんの音。
a0259398_22330034.jpg





ガリガリと珈琲豆を挽く音。
それが 心地良いBGM...
a0259398_22330724.jpg






丁寧にドリップされた珈琲。
a0259398_22331571.jpg



日常を忘れさせてくれる、、
スローな時間が流れる心地いい場所でした。
a0259398_22332401.jpg



日曜日のお天気のいい日に
また訪れたいです。
a0259398_22333033.jpg


[PR]
by pine-no-asioto | 2015-11-05 23:31 | 休日 | Comments(2)

ジャックラッセルテリア・ ・ ・ pine のあしおとが聞こえる日々の暮らしのphoto diary.


by pine-no-asioto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30