タグ:シンガポール ( 7 ) タグの人気記事

Singapore Trip @ epilogue

Singapore Trip の二日目は、
カトン、インド、アラブエリアを巡って、
次に目指すのは、今最も人気のエリア・マリーナベイ。
a0259398_20525643.jpg
先ずは、世界最大級の観覧車に乗って、空中散歩を楽しみます。





手荷物検査を澄ませたら、
a0259398_20515393.jpg







近未来的なゾーンを抜けて、
a0259398_20515867.jpg





Ride on!
a0259398_20525933.jpg







30分間の空中散歩は、次第に辺りは暮れて、
マリーナベイサンズや高層ビルのイルミネーションが際立ち始め、
煌めく光のページェント。
(カメラの露出上げ過ぎて明るすぎますけど。。。汗)
a0259398_205333.jpg






空中散歩の後は、空中航海。
そびえ立つ3本のビルの上に横たわる船に乗込みます・笑
a0259398_20521231.jpg







シンガポール最後の夜は、在住の友人セレクトの
Imperial Treasure Fine Chinese Cuisine Marina Bay Sansで
ディナータイム。
a0259398_2052208.jpg







私たちが訪れたのは、ちょうど旧正月。
そこで、春節のお料理「魚生」(ユーシェン)をいただきました。
生魚、ニンジン、大根、レタスなどの野菜にソースを混ぜる海戦サラダ。
混ぜた野菜を高くあげて、「○△×・・・」と呪文を唱えながらいただきます。
(縁起の良い言葉や、願い事を唱えながら。。。)
a0259398_20522712.jpga0259398_20523276.jpg

a0259398_21252862.jpga0259398_2053824.jpg
シンガポール名物、チリクラブも外せません。





そして、人生初のカジノへも!
映画の世界にいるようで、臆病者の私は、ちょっと気後れ。
スロットマシンやルーレットなど、
可愛く遊んで、それで大満足。
a0259398_20531410.jpg






最後の夜だから。。。
時の立つのも忘れて、、、シンガポールスリングを片手に、美しすぎる夜景を堪能。
すっかり日付が変わっておりました。。。
a0259398_20531053.jpg



翌朝、フライトまでのわずかな時間に
シンガポールのシンボル・マーライオンと記念撮影を済ませて、
私たちのSingapore tripは、The End...


都会的でありながら緑溢れるシンガポール。
アジアであって、ヨーロッパなどの文化が融合する刺激的な国。
本当に楽しくてあっという間に過ぎて行った時間。。。

滞在時間が50時間ほどの短い旅の中に、
ぎっしりと行き先を詰め込んで
行きつけなかった場所もいくつかあってとても心残り。

それは、また次の旅のお楽しみにとっておくことにします。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-14 23:50 | ことりっぷ | Comments(0)

Singapore Trip @ LITTLE INDIA

またまたカラフルな街へとやってきました。
a0259398_22431510.jpg
19世紀前半、イギリス政府により本国から連れてこられた
インド人たちが住んだのがはじまりの小さな街。
リトルインディア。





taxiを降りると、
そこにはスパイスの香りが立ちこめ、
窓や壁がカラフルに塗られた家々が並んでおりました。
a0259398_23561971.jpg






a0259398_22462841.jpg







a0259398_22434542.jpg






ここでは、この旅、初めてのアクシデントがあり、
寺院を見たり、ゆっくりと買い物を楽しんだり、、、がありません。。。
でも、インド料理はしっかりいただきましたけどね!
a0259398_22463975.jpg







「BANANA LEAF APOLO」
a0259398_22464439.jpg







魚の頭が入ったカレー、フィッシュヘッドカレーが名物の人気の南インド料理店。
a0259398_22465022.jpg






バナナの葉がお皿。
a0259398_2246571.jpg





ナンとサフランライス、
2種のカレーをシェアしていただきました。
a0259398_2247533.jpg






タンドリーチキン、フィッシュテッカも
香ばしく焼きあがって美味しい!
a0259398_22471136.jpg







a0259398_2247171.jpg






ドリンクは、TIGER BEER、ラッシー、
そして、ココナッツジュースで決まり♪
a0259398_22472271.jpg


お腹を満たしたら、
リトルインディアアーケードでシルクやインド綿を使った小物や洋服などを
ササッと選んで、次の目的へとTAXIに乗り込んだのです。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-06 23:38 | ことりっぷ | Comments(2)

Singapore Trip @ Katong.

二日目。

カラフルなショップハウスが立ち並ぶ
シンガポールの南東部・カトンにやって来ました。
a0259398_20203989.jpg






中国とマレーシア、さらに貿易によりもたらされた
西洋文化が折衷したプラナカン文化。
パステルカラーのプラナカン建築もその一つです。
a0259398_2021033.jpg







お花をモチーフにしたタイル、
a0259398_20234724.jpg







a0259398_20295015.jpg







細部のデティールにこだわった建築物。
a0259398_20212183.jpg








a0259398_2021554.jpg








エレガントだけど、どこかエキゾチック。
a0259398_20224310.jpg








とても静かな住宅街です。
シンガポールに来て初めて
wankoのお散歩に出会った場所です。
a0259398_2023694.jpg








a0259398_20232024.jpg








プラナカングッズのお店 Rumah Kim Choo(ルマキムチュー)で
ニョニャ(プラナカンの女性のこと)の手仕事、
サンダルなどのビーズ刺繍や、
美しい刺繍が施された伝統衣装のクバヤを見て。
a0259398_20241024.jpg









ニュニャウェアの色づかいの綺麗な
ティースプーンを数本買いました。
a0259398_20243088.jpg








Katong Antique House。
プラナカン文化の歴史を見せていただきました。
a0259398_20252453.jpg








ここは、ギャラリー兼ショップ、、、
兼住宅でもあるんです。
a0259398_20254655.jpg








店頭にドーンと置かれたスターフルーツ。
一つ手に取って齧ってみると、
耳の下が痛くなるくらいに酸っぱいの。
酸味用としてお料理に使われているのだとか。。。
a0259398_20244971.jpg








プラナカンの優美な街並みを堪能して、
次のエリアへと向かいました。。。
a0259398_20222499.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2013-03-03 22:03 | ことりっぷ | Comments(4)
ラッフルズホテルから徒歩で、
一旦宿泊先のホテルに戻り
アフタヌーンティーでちょっと一息。
a0259398_2224942.jpg




所狭しと並べられた目にも楽しいスイーツたち。
思わず、顔がほころんでしまいます♪
a0259398_22131787.jpg





イギリス領だったシンガポールでは、伝統的なアフタヌーンティー、
独自に進化したハイティーの習慣が根付いていて、
ここでも点心からお寿司まで、軽い夕食メニューもズラリ。
a0259398_2255225.jpg






前夜のフライトからほとんど眠らずに行動していたので、
美味しい紅茶とスィーツで、疲れも徐々に和らいでいきました。
a0259398_2262449.jpg





優雅な時間を過ごした後は、
バスに乗って、一路動物園へ。
a0259398_2272557.jpg





Night Zoo へやって来ました。
少し前にアフタヌーンティーで、たっぷり食べたばかりだけど、
動物園探検の前にまたまた腹ごしらえ。
朝から、ずっと食べっ放しです・笑
a0259398_22815100.jpg






a0259398_2284445.jpg






すっかり雨はやんで、
緑に囲まれたレストランに射しこむ心地よい陽射し。
a0259398_229567.jpg





そうこうしているうちに、だいぶ陽が傾いてきました。
a0259398_2292566.jpg





日本語が流れる(笑)トラムに乗って、GO。
月明かり程の照明の中、うっすら浮かび上がる動物達。
四本足で佇む小さな動物を見ては、パインを思いだしたりして。。。
a0259398_2294477.jpg





最後に、小さな動物達が場内を走り抜けるだけの可愛いショーも見て、
シンガポールことりっぷ、一日目終了。
a0259398_22101120.jpg

翌日もたっぷり予定を詰め込んであるので、
夜更かしせずに、、、おやすみなさい。。。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-02-27 13:11 | ことりっぷ | Comments(4)

Singapore Trip @ Raffles Hotel.

Dempsey Hill を出て暫くすると、
雨が降ってきました。
2月は調度シンガポールの雨季にあたるので、
予想はしていたのですけどね。
a0259398_21183975.jpg







シンガポールに訪れたなら、
宿泊してみたい憧れのホテル、、、、ラッフルズホテル。
a0259398_21263064.jpg
マリーナベイサンズなどの近代的なホテルもいいけれど、
イギリス植民地時代の雰囲気を色濃く残す白亜のコロニアル建築、
歴史のあるストーリーに思いを馳せて過ごしてみたいもの。





けれど、予算の関係で(笑)、その夢は叶わず。。。
せめて、ティフィンルームでお茶を、
a0259398_21194323.jpg






Long Bar でシンガポールスリングを、
a0259398_21205651.jpg
いただいてみたかったのだけど、、、
時間が合わず入ることを許されませんでした。。。
残念なり~






気を取り直して、外周を散策することに。
a0259398_21192459.jpg







ホテルの周りは緑が豊富で、
雨に濡れた緑は色濃く、
白の外観とのコントラストがとても美しいのです。
a0259398_2119547.jpg







a0259398_21265322.jpg








a0259398_2120057.jpg






アーケード内のお店で、
オリジナル紅茶やジャム、
お土産を買い込んで、
a0259398_21202185.jpg






ブランドショップの通りをウィンドウショッピング。
a0259398_21203337.jpg
ふふ、それもまた、楽し♪





a0259398_21272597.jpg

バッグに忍ばせてあった折りたたみ傘を差してホテルを後にしました。
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-02-19 23:52 | ことりっぷ | Comments(10)

Singapore Trip @ Demsey Hill.

a0259398_22154817.jpg
最初に訪れたのは、

中心地から少し離れた所に位置するDempsey Hill.

かつてイギリス軍の駐屯地だった場所。

今はレストランや、食材店、ギャラリーなどが

広大な土地に点在しています。






















Taxiを降りるとオレンジ色の屋根に白い壁、
藍色のサインボードが目に入ってきます。
ここ、「jones the grocer」へは、
朝食を食べに来ました。
a0259398_2149415.jpg







9時Open.
まだ、気温もそれほど高くはないので、テラス席へ。
a0259398_21492442.jpg






雲の合間から時折射し込み陽射しが心地いい。
a0259398_2151380.jpg





オレンジアールグレイと、
a0259398_21514388.jpg






マンゴー&アイスクリームのパンケーキ。
ホットケーキのようにとってもボリューミー。
a0259398_2152386.jpg
シロップもたっぷりかけて♪
美味しい~




食べ終える頃には、一番のりだったテラス席も
満席になっていました。
a0259398_21524975.jpg






a0259398_21531312.jpg






a0259398_21532368.jpg






各国から取り揃えられた食材の数々には、
日本にも未入荷のものや、
シンガポールでは『jones』でしか買えないといったものもあって、
見ているだけでも楽しい。
チーズやハム、デリなども美味しそうでクラクラしましたよ。
a0259398_21534258.jpg







a0259398_2234887.jpg







a0259398_21535282.jpg








お腹を満たしたら、
緑に囲まれた素敵な街並みを歩きましょ。
a0259398_21542879.jpg









街はとても静かでのんびりと過ごしたい場所。
弾丸スケジュールではとても無理なんですけどね。。。
a0259398_21541257.jpg










a0259398_2158472.jpg








Demsey Hill、、、とてもお気に入りの場所!
シンガポールに再訪することがあれば、
ゆっくりと時間をとって訪れたいところです。
a0259398_21552818.jpg

[PR]
by pine-no-asioto | 2013-02-17 23:18 | ことりっぷ | Comments(6)

Singapore Trip.

気温31℃
湿度90%


赤道直下 熱帯モンスーンのシンガポールへやって来ました。
a0259398_0433993.jpg








日本時間 23時30分 関空発のSingapore Airline.
ダウンジャケットを着込み、足にはレッグウォーマー。
日本の冬の装いで乗り込みます。
a0259398_0445716.jpg









バティック柄のタイトなサロンケバヤを身に纏ったCAさんたち。
エキゾチックなスマイルにすっかり魅了されて。
午前4時。 機内食を食べて、
a0259398_0451655.jpg










入国カードを記入したら、もうすぐ到着です。
楽しもうね♪ のピースのサイン。
a0259398_0454898.jpg











Changi Airport に着いたら、
腕時計を1時間遅らせて。
a0259398_0461454.jpg

生暖かいむぅーっとした湿り気のある空気。
ダウンの下は、Tシャツ1枚。
すぐにジャケットを脱ぎ捨てて、ふぅ。。。










シンガポールの夜明けは遅く、
AM7時、まだ仄暗い朝。
a0259398_0463898.jpg










マリーナベイのConrad Centennial Singapore.
宿泊ホテルに到着です。
a0259398_0471265.jpg









ラッキーなことに、
すぐにチェックインすることが出来て、
荷物を置いて、身支度を終えたら、、、
a0259398_052211.jpg



シンガポールの街へと繰出しましょ♪
[PR]
by pine-no-asioto | 2013-02-17 17:01 | ことりっぷ | Comments(2)

ジャックラッセルテリア・ ・ ・ pine のあしおとが聞こえる日々の暮らしのphoto diary.


by pine-no-asioto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31