人気ブログランキング |

2013年 04月 24日 ( 1 )

4月の紅茶レッスン。

桜の季節が足早に過ぎ去ると、
春の色とりどりの花が咲き始めます。
a0259398_22272450.jpg
先日訪れた菜の花畑。
キイロ、キイロ、キイロ。
一面のビタミンカラーに元気をもらって来ました。




4月の SEASONAL TEA LESSON のテーマは、「ティーカップの選び方」
a0259398_22273574.jpg





テーブルには、マイセン、フッチェンロイター、
ロイヤルデルフトなど、様々なメーカーのカップが並びます。
a0259398_22274085.jpg
その中から好きなカップをひとつ選んで、
今日はそれがマイカップ。





私は、ヘレンドのアボニーグリーンをチョイス。
インドの花をイメージして描かれた鮮やかな緑にとても惹かれました。
a0259398_22275422.jpg



ティーカップは繊細な紅茶の香りを引き立てるため、口が広く作られていて、
口に当たる部分が薄い方が繊細な風味を感じやすくなるのでより薄作りの磁器がおすすめとのこと。
紅茶は、色も楽しみの一つなので、中が白いものがよいのだとか。




今日の一杯目は、
今年初出荷、縁起物のダージリンファーストフラッシュ。
a0259398_2228392.jpg






春摘みのダージリンは、
若葉のようなフレッシュな香りと、きりっとした渋みがさわやか。
マイカップに注ぐと水色(スイショク)は、薄いオレンジ色。
a0259398_2228932.jpg






白いカップといっても、その白さは様々。
発色の違いを比べてみました。
a0259398_2228623.jpg
かなり違うものですね。
違いを知っていると、
紅茶とカップの相性までをも考えて使いこなすことが出来るんです。





2杯目。
今日のアレンジティーは、ハニーレモンティー。
2~3ミリのごく薄いスライスに
a0259398_22281310.jpg





はちみつを入れたら、
a0259398_2228173.jpg





紅茶を注いで出来上がり。
紅茶は渋みや癖の少ない、
水色が明るい赤を選びます。
強いレモンの風味とけんかせず、
発色がよくなるから、、、とのこと。
a0259398_22282053.jpg

レモンを薄くすることで、入れっぱなしでも苦味がでず、
時間の経過とともにフルーティさを楽しむことのできるアレンジティーです。

Eri先生コレクションの素敵なカップを見せていただいたら、
ウズウズ、、、買い物の虫が騒ぎだしましたよ。。。
by pine-no-asioto | 2013-04-24 22:58 | レッスン | Comments(12)

ジャックラッセルテリア・ ・ ・ pine のあしおとが聞こえる日々の暮らしのphoto diary.


by pine-no-asioto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30